店舗づくりを通して地域の方々に貢献したい

ユニバースは、店舗での商品の売り方などを社員の自主性を重んじ、「やりたいこと」に応えてくれる企業です。

岸井 貴大

TAKAHIRO KISHII
秋田県立大学大学院 経営システム工学科 2015年入社
PROFILE

2015年入社。大学では不動産運用などの研究をしていました。「地元に貢献したい」という思いがあり、食のライフラインを支えるスーパーマーケットへの就職を志望。なかでも規模が大きいユニバースに入社を決めました。入って最初の2年は店舗で青果部門を担当。その後、開発部で新店舗の出店などに携わっています。

就活で出会った採用担当 が、会社の魅力を体現していました
ユニバースを選んだ理由

就活の時、ユニバースの採用担当 の方と会う機会があり、その方にとても親身に接していただきました。それが、そのまま会社の魅力を体現していると感じ、入社を決めました。ユニバースに入社して感じたのは、社員のやる気や自主性を大切にし、後押ししてくれる会社ということです。店舗勤務の時は、売り込みたい商品の見せ方や陳列などを、若手ながらに任せてもらえました。いまの開発部でも、テナント様との交渉の際に、自分に合った方法で進めることを認めてくれる環境があります。

やり甲斐を感じる「新店オープン」業務
わたしたちの仕事の価値

開発部に移り、お客様と直接関わり合うことは減ってしまいました。しかし、お客様のニーズの高いテナント様を店舗に誘致したり、わかりやすい案内看板を設置したりすることで、 お客様に対してより良いサービスが提供できると考えています。昨年の11月に新オープンした花巻桜木店 で、初めて一からそれらの業務に携わったのですが、無事に開店させることができた時に、この仕事のやり甲斐や嬉しさを強く感じました。

地域の方にとって、より魅力的な店舗を作りたい
将来の夢

ユニバースは、毎年1~2店舗ほど新規出店を続けています。これからもお客様にとって魅力的なお店を、どんどん増やしていきたいです。いまは人口減少の影響などで、大規模な店舗はなかなか出せない状況ではあります。それでも小さいながらに利便性が高く、より多くの方の暮らしに役立ててもらえるようなお店を作り続けたいです。

ロードサイクルで心身ともにリフレッシュ
休日の過ごし方

上司からの勧めもあり、昨年からロードサイクルを始め、家から1~2時間の種差海岸などに走りに行きます。おかげでダイエットにも成功したんですが、雪のシーズンに乗れなかったので体重が戻ってしまいました(笑)なので、これからは冬にできる運動も始めるつもりです。

岸井 貴大さんはこんな人

STAFF
現在の上司 佐藤さん
普段はもの静かですが、いざ交渉となると強さが発揮できる人。

テナントさんとの誘致、契約管理を担当してもらっています。実際に話しをしてみると、とっても気さく。休日は、少々スリムな自分を目指して去年からサイクリングにも頑張っています。

エントリーはこちらから