地道に安全な食を提供することで、地元の生活を支えています

お客様からいただける「いつもありがとう」の声が、自分の成長を実感させてくれます。

三上 省吾

SHOGO MIKAMI
弘前大学 教育学部 2019年入社
PROFILE

2019年入社。大学では、小学校の教員になるために教育学部に進みました。しかし、教員の道には進まず、4年生時に就職活動を開始し、縁あってユニバースに。現在は、店舗の水産部門で魚介の扱いなどを学びつつ、日々働いています 。

地元にいながら、人と関わることで成長できる仕事
ユニバースを選んだ理由

わたしはまず、「地元就職」が一番の希望でした。そして、「人と関われる仕事」に就きたくて、ユニバースを選びました。当社は地域の大手 企業なので、「より自分の経験も増やせる」と思ったのも選んだポイントでしたね。実際に入社したら、研修が多いので同期と会う機会が多く、自然に仲が良くなれる環境だったことも嬉しかったです。それから「お給料がいい」ことも魅力の一つです(笑)

「食生活を支える場」として、常に安全な食を提供
わたしたちの仕事の価値

店舗で働いていて、スーパーは「食生活を支える場」であることを改めて実感しています。それなので衛生面もしっかりと管理し、安全な食を提供することが、我々の価値であり存在意義だと思います。それから最近は、自分でも少しずつ「魚の加工技術が上達してきているな」という手応えがあります。実際、お客様にも「いつもありがとう」と声をかけていただくことが多くなり、本当に大きなやりがいになっています。

商品の加工技術をより向上させ、よりよい売場 を作る
将来の夢

やはり、魚の加工技術を更に向上させたいですね。チーフなどに比べてしまうとまだまだ遅いし、刺身の断面などが荒くなってしまうこともありますので。それから、パートさんに協力してもらいながら、売場 を上手に回していく力も、いまの自分には足りない部分です。それらを周りの先輩社員を見習いつつ、今後も勉強していきたいです。プライベートでは、家を建てたいと思っています。いつになるかは分かりませんが(笑)

彼女とドライブに出かけます
休日の過ごし方

実は最近、車を買いました。だいぶ乗り回せるようになったので、休みの日には彼女とよくドライブをしたり、映画を見に行ったりしています。直近では、明日からリフレッシュ休暇を取得するので、大阪・京都方面に遠出する予定です。

三上 省吾さんはこんな人

STAFF
現在の上司 上山さん
笑顔で優しい、縁の下の力持ち!

とても優しい性格の持ち主。お客様や、従業員の中でも評判が良く、愛される人気者。その反面、カラダも大きく、パワーもあり、水産部門の作業も積極的にこなす、水産部門になくてはならない存在に成長。知性もあり、間違いなく次世代のエース候補です。

エントリーはこちらから